女性の味方!美人の女神さまが集まる「市比賣神社」

f:id:keimmy:20210412223626p:plain

こんにちは Keimmy(@KeimmyW)です!訪問ありがとうございます。

女性は何歳になっても「仕事・恋愛・家庭など」悩める乙女。そんな女性の味方になってくれる美人の女神様が集まる「市比賣神社」に参拝してきましたー!
 ✦ どんなご朱印・御朱印が頂けるのか?
 ✦ 神様・仏さまがいらっしゃるのか?
 ✦ 御朱印の種類は?
 ✦ パワースポットはどこ?

みなさんは御朱印めぐりをする時、しっかり計画して行きますか?
リストなど作らずに行きあたりばったりのプランも面白い&楽しいのですが、参拝時間のタイミングが、、御朱印がもらえなかったパワースポット見落としたと後悔が少なくて済むように
Keimmyが集めた情報を備忘録としてまとめてみましたので,、ぜひ参考にして頂けると嬉しいです。
新たな変更や追加があれば順次加筆する予定です。

 

 

神社情報

✿ 名称
 ・市比賣神社(いちひめじんじゃ)
✿ 御祭神
 ・多紀理比賣命(たぎりひめのみこと)
 ・市寸嶋比賣命(いちきしまひめのみこと)
 ・多岐都比賣命(たぎつひめのみこと)
 ・神大市比賣命(かみおおいちひめのみこと)
 ・下光比賣命(したてるひめのみこと)

 

市比賣神社とはどんな神社!?

御祭神は全て女神様をお祀りしているところから女性の守り神とされ、女性全ての願い事にご利益があります。特に「女人厄除け」の神として厄除け女性の参拝者が全国から絶えません。  平安時代より市場の守り神である市比賣社は、多くの人々で賑わっていました。昭和2年日本で初めて「中央卸売市場」が京都に開設された折、分社として「市姫神社」が祀られています。「五十日百日之祝」(いかももかのいわい)は生後五十日目か百日目に当社より「五十顆之餅」を授かり健やかな成長を祈り子供の口に含ませる現在のお食べ初めの発祥として知られています。源氏物語など多くの古典文学にも描かれ、歴史にその名を残しています。

市比賣神社:女人守護・市場守護のいちひめ神社

 

 鳥居から拝殿まで

f:id:keimmy:20210412223656j:plain

境内はこじんまりとしています。

 

市比賣神社のみどころ

願いごとが叶う「天之真名井」

f:id:keimmy:20210412223710j:plain

 境内に湧く歴代天皇の産湯に使われていたと伝わる「天之真名井(あめのまない)」は 洛陽七名水の一つとされる名水です。絵馬に願い事を書いて奉納した後、ご神水を飲み、手を合わせれば願い事が一つ叶うとされる「一願成就の井戸」として信仰を集めています。

 

だるま型のかわいい「姫みくじ」

f:id:keimmy:20210412223716j:plain

社務所で授かれる「姫みくじ」は、中におみくじが入っているダルマ型の人形です。「姫みくじ」はお守り代わりに持って帰るもよし、願い事を書いて「天之真名井」の上に奉納するのもよし、大半の方は「天之真名井」へ置いていかれているようで、真っ赤に染まる井戸の上はちょっとした撮影ポイントにもなっています。
 

市比賣神社頂ける御朱印&御朱印帳は⁈

神社の情報

参拝時間:9:00~16:30

御朱印が頂ける場所:朱色の鳥居のすぐ横

 

市比賣神社の御朱印

f:id:keimmy:20210412223729j:plain f:id:keimmy:20210412223733j:plain

最初は手書きだったんですが、いつの間にか書置きになってしまったんですね。

 

オリジナル御朱印帳

f:id:keimmy:20210412223705p:plain

 

🗒まとめ

「市比賣神社」は小さな神社で、なんとマンションと同化しているちょっと変わった神社で、全てが女神様という日本でも珍しい神社!ちなみに5人とも美人の神様だそうです✨✨
「女人厄除け祈祷」は有名で、多くの女性の参拝者が全国から訪れるという神社なのです。参拝中もちらほら女性の参拝者が多かったです。

 

Access

f:id:keimmy:20210314170921p:plain 市比賣神社-いちひめいなりじんじゃ-

f:id:keimmy:20210314170932p:plain 〒600-8119 京都府京都市下京区河原町五条 下ル一筋目西入ル

f:id:keimmy:20210314170917p:plain 075-361-2775

f:id:keimmy:20210314170924p:plain http://ichihime.net/