京都を代表するパワースポット「伏見稲荷大社」で頂ける御朱印は6種類!?

f:id:keimmy:20210413002708p:plain

こんにちは Keimmyです!訪問ありがとうございます。
京都旅行で京都を代表する観光&パワースポット「伏見稲荷大社」に参拝してきましたー!
 ✦ どんなご朱印・御朱印が頂けるのか?
 ✦ 神様・仏さまがいらっしゃるのか?
 ✦ 御朱印の種類は?
 ✦ パワースポットはどこ?

みなさんは御朱印めぐりをする時、しっかり計画して行きますか?
リストなど作らずに行きあたりばったりのプランも面白い&楽しいのですが、参拝時間のタイミングが、、御朱印がもらえなかったパワースポット見落としたと後悔が少なくて済むように
Keimmyが集めた情報を備忘録としてまとめてみましたのでぜひ参考にして頂けると嬉しいです。
新たな変更や追加があれば順次加筆する予定です。

 

 

伏見稲荷大社の情報

✿ 名称 
  ・ 伏見稲荷大社(ふしみたいしゃ)

✿ 御祭神
  ・ 宇迦之御魂大神(うかのみたまのおおかみ) - 下社(中央座)
  ・ 佐田彦大神(さたひこのおおかみ)- 中社(北座)
  ・ 大宮能売大神(おおみやのめのおおかみ) - 上社(南座)
  ・ 田中大神(たなかのおおかみ) - 下社摂社(最北座)
  ・ 四大神(しのおおかみ) - 中社摂社(最南座)

 

伏見稲荷大社はどんな神社!?

稲荷山の麓に本殿があり、稲荷山全体を神域とする。全国に約3万社あるといわれる稲荷神社の総本社。京都を代表するパワースポットでもあり、世界からの観光客があつまる有名な観光スポット。

当社の起源については「山城国風土記」の逸文に《秦中家ノ忌寸等の遠祖、伊呂具秦公の的にして射た餅が白鳥と化して飛び翔けり、その留った山の峰に“稲”が生じた奇瑞によって、イナリという社名になった》とあり、また「神祗官勘文」や「年中行事秘抄」などに引く「稲荷社禰宜祝等甲状」には《この神は、和銅年中、初めて伊奈利三ヶ峰の平処に顕坐してより、秦氏人等が禰宜・祝として春秋の祭りに仕えた》とあります。

さらに社記(十五箇條口授伝之和解)には《元明天皇の和銅4年2月壬午の日に、深草の長者“伊呂具秦ノ公”が勅命をこうむって、三柱の神を伊奈利山の三ヶ峰に祀ったのにはじまり、その年は五穀が大いにみのり、蚕織なって天下の百姓は豊かな福を得た》と伝えています。

このように、ここ深草の里は秦氏とは極めて深いかかわりをもち、御鎮座は和銅4年(711)2月初午の日と伝承されてきました。しかし、信仰の起源は、これよりも更に古くさかのぼると考えられています

ご祭神|伏見稲荷大社とは|伏見稲荷大社

 

伏見稲荷神社で頂ける御朱印は・・

 ❀ 伏見稲荷大社

 ❀ 奥社奉拝所

 ❀ 御膳谷奉拝所

 ❀ 腰神不動神社

 ❀ 東丸神社

 ❀ 伏見神宝神社

が頂けます。

 

バーチャル参拝

海抜233メートル、「東山三十六峰」のひとつに数えられる稲荷山は、甲子園球場の22倍、約87万平方メートルもの広さを誇り、立ち寄っておきたいパワースポットの数々が点在しています。
京都では稲荷山を参拝することを「お山する」といいます。稲荷山は、4キロほど階段が続くため、スニーカーがオススメです! また、途中からトイレもなくなります!

f:id:keimmy:20210413030757j:plain

伏見稲荷大社はJR稲荷駅を降りるとすぐに参道にある大鳥居が見えてきます。

f:id:keimmy:20210413030737j:plain

f:id:keimmy:20210413030731j:plain

手水舎は人が溢れかえってます。

f:id:keimmy:20210413030751j:plain

楼門

 

まずは1社目「東丸神社」の御朱印

f:id:keimmy:20210413030746p:plain

楼門から右手に行くと「東丸神社」があり御朱印が頂けます。

 

東丸神社の御朱印
 
 
 
この投稿をInstagramで見る

sakura(@yoririnngo0811)がシェアした投稿

 

2社目「伏見稲荷大社」の御朱印

❷で御朱印をいただき、一番の観光スポット「千本鳥居」まで向かいます。

伏見稲荷大社で頂いた御朱印

f:id:keimmy:20210413031033j:plain f:id:keimmy:20210413031037j:plain

 

有名な撮影スポット「千本鳥居」

f:id:keimmy:20210413031241j:plain

千本鳥居をはじめ、鳥居(トリイ)とは『通り入る』の意味があると言われており、神の聖地・聖域を表しているそうです。世界(現世)から神様がいる世界(幽界)への関門というわけで、鳥居の奉納は願い事が「通る」、または「通った」というお礼の意味から始まったと言われています。

f:id:keimmy:20210413031406j:plain

願いが通るようにお願いしながらくぐるとご利益が頂けます。ちなみに千本鳥居は正式には右側通行で、反対側から撮影するのはマナー違反になってるそうです。

また参拝客が次々と訪れるので人が切れることがない為、早朝での撮影がオススメです!

 

3社目「伏見神宝神社」の御朱印

f:id:keimmy:20210413015357j:plain

『根上りの松』の向かいの道があり、千本鳥居の右手側に看板があるので注意です!

f:id:keimmy:20210413015351j:plain

 

4社目「奥社奉拝所」の御朱印

f:id:keimmy:20210413041217j:plain

「奥社奉拝所」の御朱印

鳥居を進むと熊鷹社があります。

 

 標高233m神体山である稲荷山の頂上を目指す?

f:id:keimmy:20210413032142j:plain

四ツ辻から山頂を目指し、右回りのルートか左回りのルートかに分かれます。

 

標高233メートルの頂上「一ノ峰上社 (いちのみねかみしゃ)」

f:id:keimmy:20210413033619j:plain

 7月は「本宮祭(もとみやさい)」が催され、たくさんの提灯で飾られます。

 

七神蹟のひとつ「御剣社(長者社)」

f:id:keimmy:20210413035522j:plain

ご祭神は加茂玉依姫で、初代皇后の媛蹈鞴五十鈴媛命や、賀茂別雷神社祭神賀茂別雷命などの母として知られています。

このまま奥に進むと御剣社あり、社殿の上にある巨石「御劔石(つるぎいし)
神聖な場所とされる御劔石は、別名「雷石」と呼ばれている約3メートルもの大きな石です。剣を鍛える「焼刃の水(やいばのみず)」が、お塚の拝所の裏手にあり、この御神水と稲荷山の粘土質の土を使い、三条小鍛冶宗近(さんじょうこかじむねちか)は稲荷大神の神使(しんし)の白狐が相槌して「小狐丸(こぎつねまる)」という剣を作ったと言われています。

 

5社目「御膳谷奉拝所」の御朱印

f:id:keimmy:20210413041217j:plain

御膳谷奉拝所で頂いた御朱印

f:id:keimmy:20210413031111j:plain f:id:keimmy:20210413031108j:plain

書置きと手書きを頂きました。

 

6社目「腰神不動神社」の御朱印

腰神不動神社と明竹稲荷宮は荒川神社に向かうところにあり階段したにあります。

f:id:keimmy:20210413040947p:plain

腰神不動神社と明竹稲荷宮の御朱印

f:id:keimmy:20210413031116j:plain

 

伏見稲荷大社のオリジナル御朱印帳は!?

f:id:keimmy:20210413035544j:plain

伏見稲荷神社では無地の御朱印帳が販売されていますが、お土産屋さんにはキツネや伏見稲荷大社がデザインされた御朱印帳が販売されています。

 

Access

f:id:keimmy:20210314170921p:plain 伏見稲荷大社-ふしみいなりたいしゃ-

f:id:keimmy:20210314170932p:plain 〒612-0882 京都府京都市伏見区深草藪之内町68

f:id:keimmy:20210314170917p:plain 075-6417331

f:id:keimmy:20210314170924p:plain http://inari.jp/