熊本大神宮

熊本県_熊本大神宮 (1)

御朱印ガールKeimmy(@KeimmyW)です(*´∀`)ノ
熊本県熊本市の熊本城東側にある「熊本のお伊勢さん」と呼ばれて地元の方に親しまれている熊本大神宮(くまもとだいしんぐう)に参拝してきましたー!
これだけは押さえておいた方が良い!と思ったことを まとめてみたので紹介します('ω')ノ

 

 

 

熊本大神宮について

熊本県_熊本大神宮 (4)

熊本県熊本市の熊本城東側にある神社。本殿向かって左側には熊本城本丸の石垣が見えます。(地震前)
明治9年(1885年)、神宮教院の熊本本部として伊勢神宮の神璽を迎えて熊本城内に鎮座しました。西南戦争により翌10年2月に熊本城と共に焼失し、同11年、手取本町に移転しました。その後、明治21年に鷹匠町(現下通付近)に移転しましたが、同32年(1899年)9月に神宮教が神宮奉斎会へ解組、改称されるに伴い神宮奉斎会熊本本部となり、県下の神宮大麻や神宮暦の頒布を専権し、大正15年(1926年)には現在地に神殿、拝殿等を新設して、翌昭和2年(1927年)1月24日に遷座した。平成28年(2016年)4月に発生した平成28年熊本地震により、熊本城の東十八間櫓と北十八間櫓が倒壊し現在、再築に向かっています。

 

 

熊本大神宮の御祭神

 ご祭神

 ❖ 天照皇大神 (あまてらすすめおおみかみ)
 ❖ 豊受大神 (とようけのおおかみ)

 

境内社

 ❖ 恵比寿社

 

御朱印MEMO
伊勢神宮の天照皇大神と豊受大神を勧請して祀っています。

 

 

ヴァーチャル参拝

熊本県_熊本大神宮 (3)

石の鳥居

 

熊本県_熊本大神宮 (5)

手水舎

 

熊本県_熊本大神宮 (2)

拝殿

 

 

国指定の文化財「東十八間櫓」

P_20131231_110424

東十八間櫓は高さ約20mの石垣の上に建つ長さ34mほどの一階建ての櫓で、江戸時代からの数回の修復を経て重要文化財建造物でしたが、

熊本県 熊本大神宮 (5)

2016年の地震によって櫓と土台の石垣が崩落しました。

 

 

熊本大神宮の御朱印&御朱印帳

通常御朱印

f:id:keimmy:20200810112314j:plain

 

 

まとめ&アクセス

別名 「熊本のお伊勢さん」で親しまれており、綺麗に掃除がしてあるので心地良いです。

中には宿泊所もあるそうで、ちょっと興味引かれます。
熊本城稲荷神社に駐車して参拝してきました。
16日未明に発生した震度6強の地震によって、城の石垣とやぐらが崩れ落ち、その下にあった神社の社務所が潰されたそうですが、現在 御朱印は貰えるそうです。

 

 

熊本大神宮 -くまもと だいじんぐう-
 住所  ❖ 熊本県熊本市中央区本丸3-5
 電話番号  ❖ 096-352-0422
 参拝可能時間帯  ❖ 9:00~17:00